本文へジャンプ
ICI CLUBへようそこ!
サイトマッププライバシーポリシー
ブランドブログ




1914年、ヴィクトル・ホグロフがスウェーデンのトーション村で森林労働者向けにパラシュートのキャンバス生地と、町一番の鍛治屋の金具を使い最初のパックを作ったのが始まりです。
以来、「LIM(LESS IS MORE)=可能な限り良い製品アイディア、可能な限り高品質な素材」の基本コンセプトをもとに、目的に見合った機能を納得いくまで追求した製品開発を行っています。
2013年、HAGLOFSは創業99年を迎えます。
ヴィクトル・ホグロフの開拓者精神に感謝し、1914年に灯されたHAGLOFSの火をこれからも消すことはありません。

紅葉の八ヶ岳阿弥陀南稜

こんにちはHAGLOFS吉祥寺店山下です。

 

10月13日にもうすっかり秋となった八ヶ岳のバリエーションルートである阿弥陀岳南稜にICI石井スポーツのスタッフと共に行ってまいりました。

 

山の上の方の紅葉はもう終わっていましたが、下はまだまだしっかり色づいてました。

 

舟形十字路から立場山を経由し阿弥陀岳を目指します。だらだらと徐々に高度を上げていき立場山を越えると、有名な崩壊地青なぎに出ます。

 

青なぎを超えると目指す阿弥陀岳の小ピーク郡が見え始めてきます。

 

今回僕らは直登ルートをルートに取り、登るべき壁が見えてきました。

 

このトンネルのような所を抜けて登って行きます。またこの横にはピークを迂回するクローアールルートがあります。

 

 

ハーネス等装備して登り始めますが、初手の支点が無いため岩角などを利用し支点として登っていきます。

 

トンネルを抜けるまでは一苦労でしたが上部は快適に登れる壁でサクサク登れます。P3を超え一安心のポーズ

 

渋滞に巻き込まれ登り始めが遅れたのでP4も登る予定でしたが今回はまくことに。ちょっとやらしい道なども問題なくクリア

 

今回同行したICI石井スポーツのスタッフの後ろ姿、ガスの中の夕暮れ近い日差しの中で非常にかっこいいです!

 

予定より遅くなってしいましたが、無事登頂!ガスも出てきて風も冷たいです。

 

日が傾き夕暮れとガスの淡い夕焼けが非常に美しい情景を見せてくれます。

 

行者小屋ので一泊となりますが、今回はテント泊で、バリエーションルートや装備重量を軽くしたいときの強い味方、ビビィシェルターを今回は使用しました。驚異の重さ750Gでツェルトとテントの中間のような感じです。設営撤収は非常に素早くでき、装備を少しでも軽くしたいときは非常に役立ちます。

 

翌日は天候にも恵まれ素晴らしい快晴の中を権現岳、編笠岳と経由してぐるっと回り舟形十字路から帰路につきました。

 

 

今回登攀中に風とガスで非常に手などが冷えましたが、クライミングや、ロープを使うシーンで重要になってくるのが操作性ですね。

同行のICI石井スポーツのスタッフにも使用してもらいましたが操作性はもちろんのこと、グリップにも優れ、冷たい風から大事な手を守ってくれる

グローブのご紹介です。

RANDO GLOVE 11000円+(税)

ソフトシェル素材と耐久度のあるゴートスキンで操作性、耐久度を実現しつつウィンドストッパーで冷たい風からもしっかり手を守ります。

 

GREPP GLOVE 12000+(税)

 

オイルヌバックレザーを使用し非常に高いグリップ性を誇ります。ポーラテックトリコットマイクロフリースバッカーの採用により保温性、速乾性を向上起毛により適度な保温性が今の時期から残雪期まで非常に使いやすいグローブになっています。

 

重要な手を守り、危険個所でも安全な山行を助ける、たかがグローブされどグローブです。快適なグローブをお求めでしたら是非ホグロフスでお試し下さい!

 

 

※阿弥陀南稜は一般ルートでありません。ルートファインディング等技術が必要になりますのでご注意ください。

 

 

 

 

【ICICLUB吉祥寺 HAGLOFS】MOUNTAIN SURF入荷しました。

HAGLOFS 吉祥寺

MOUNTAIN SURFが入荷しました。

人気の高かったバックカントリ-ザックが日本限定で復刻しました。

ザック.jpeg

 

 

スキ-/スノ-ボ-ドのデイトリップに最適なモデルです。

是非、御来店御待ちしております。

haglofs ici-club 吉祥寺 | 2014年9月11日

 

 

【ici club 吉祥寺 HAGLOFS】14.5.20トレイルランニング赤城山

こんにちは!!HAGLOFS河野です

 

先日、他メーカーの3人でトレイルランまがいのトレッキングで赤城山に行ってまいりました。

 

天気は快晴!!


赤城青年の家~鍋倉山~荒山~小沼~赤城青年の家

まで総距離24km

休憩入れて6時間でした!!

 

1401088079173.jpg2014052010190000.jpg
こんなメンバーで行ってまいりました!!

1401088083143.jpg1401088094083.jpg

コースは、急騰から始まり、稜線、湖、楽しい下りと景色が次から次へと移り変わる最高に楽しいコースでした!!

 トレランのつもりでしたが結構まったりした楽しい山行でした!!

次は、もっと走れるように鍛えなければ!!

 

山を降りたらやっぱりとんかつ!!

ということで道の駅へ!!

 1401088098958.jpg


 

また次回もお楽しみに!!

コースなどご興味ある方は、店頭で気軽に話しかけてください!!

 

HAGLOFS 河野

 

 

 

【ici club 吉祥寺 HAGLOFS】ザックの背負い方!!the fiting!!

こんにちは!HAGLOFS河野です!!


ザックを背負っていて【辛い】、【重い】という経験ございませんか?

原因は、【背面の長さがあっていない】、【正しくフィティングできていない】、【背負っている姿勢が正しくない】等、多々ありますが、今すぐに改善できることはフィッティングかと思います。

背面長は、ご購入の際に登山店スタッフにご相談下さい!!


では、弊社のKRIOS 28Lを使って、フィッティングのご紹介をします

 

P5220129.JPG

 

完成系がこちら!!

これからこのカタチを作っていきます


①ヒップベルトを締める

 

P5220132.JPG

 

しっかりときつく締めます!!
ヒップベルトだけで、ザックが背負っていられるくらいがベスト!!
【重要】「ザックは、腰で背負え」といわれるくらいヒップベルトの設定が大事です!

 


②ヒップベルトのスタビライザーを締める
P5220131.JPG

 

このコード(スタビライザー)は、付いている物と付いてない物があります
コードを引くことによってザックが腰によりFITし、重さが腰に乗るようになります
さらに、ザックが下に向かって細くなっているものの方が、同じ荷物を入れても軽く感じ快適です!!


③ショルダーハーネスを締める

 

P5220134.JPG

 

ショルダーは、斜め後方に向かって締めます
浮き間が無く、脇の下にハーネスがもぐる位置がベスト!!
物によっては、背筋がピンとなる状態です!!

 

 

間違った引き方はこちら↓
P5220135.JPG
こんなドヤ顔で引いても、前に引くとハーネスは締まりませんのであしからず!!

 


④ショルダーのスタビライザーを引く
P5220136.JPG
これを引くとザックは背中に完全に密着しております

⑤チェストベルトを引く
P5220137.JPG

 

チェストベルトの締めすぎには、注意!!
あまり締めすぎると胸を圧迫してしまい姿勢も悪くなってしまいます


さあ後は、山に行く為テンションを上げて思いっきり楽しむだけです
P5220139.JPG
皆様の山行が快適になることを祈っています
わからないことがあれば気軽に店頭でお声掛け下さい
ではまたLaughing

 

 

【ici club 吉祥寺 HAGLOFS】かかとの固定感がUP!!ローカットの縛り方

こんにちは!!

吉祥寺店 河野です!!

 

本日は、商品の使い方をご紹介いたします

497020 HAGLOFS L.I.M LOW GTです。詳細はコチラ

 

皆さん山でローカットシューズを使う際に、足首の固定感に不安を感じたことがありませんか?

そちらを解消する方法をご案内いたします

 

まずは、靴紐を上から2番目まで普通に通します

この次からが重要です。

次は、紐を交差させずに上にそのまま通します。写真1参照

写真1P5080122 (2).JPGのサムネール画像

 

写真1の状態から、紐をループ部分に交差させて通します。写真2参照

写真2P5080123 (2).JPG

 

ここからは、普通にリボン結びをしてください。すると完成。写真3参照

写真3P5080125.JPG

 

コレで歩くとかかとが中で動かず驚くほど足と一体化します。

ランニングのときに良くやる縛り方ですが、山でも効果的ですので使ってみてください

 

では、楽しいマウンテンライフを

 

HAGLOFS 河野

 

 


haglofsのSHOP Blogへ移動する

ページトップへページトップへ